« モネ/北斎 | Main | WASPのPが減ってるそうですが。 »

2008.02.27

広告という病

afp通信は日本語の慣習を無視して新人物として紹介するつもりらしい。 >>表記か。 ジャック・セゲラ 広告に恋した男 >この本、以前の職場で後輩に貸したっきり却ってこなかった。 NHKアーカイブス 保存番組検索 サヴィニャックについて(後編) Preface to Kings of Ads かれはフランスのメディアがしばしば取り上げる広告クリエーターで,ミッテラン大統領時代,広報宣伝部門でブレーンをつとめた人物である。 酸素バーがフランスでも流行、でも「高濃度」は危険 パリ(Paris)で初めての酸素バーは、今月オープンしたばかりだ。しかも、「疲労、ストレス、気持ちの落ち込みの解消」をうたうこのバーは、ニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)仏大統領と妻カーラ・ブルーニ(Carla Bruni)さんのキューピッド役としても知られる仏広告大手の重役、ジャック・セグエラ(Jacques Seguela)氏が所有するものだという。

|

« モネ/北斎 | Main | WASPのPが減ってるそうですが。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モネ/北斎 | Main | WASPのPが減ってるそうですが。 »