« シェルシは新古か | Main | The Truth About Autism(ワイヤード英語版から) »

2008.03.06

昨日までは、革命について考えていた

米国でファシスト革命が起きる、などと言う時の革命の前置詞は、その主宰者を指すのだろう。 では、前世紀の経済恐慌を革命と見立てた時の勢力図はどう働いたろう、と考えた。 貨幣、債権、為替。いや次元を替えて生産手段を、あるいは投資する主体を。 そう思っていたら中南米とトルコ近隣で戦争が起きようとしてる。 つい先日どこかの大統領が第三次世界大戦を起こすぞと言ってたっけ。 第三次世界大戦の始まり 昨年末(?)、NATO首脳らが核攻撃について話し合ったのをマスコミは無視した。 それで昨日、米国は、デタントは終わったと。 米戦略軍司令官、「21世紀中に抑止力としての核兵器が必要になる」 同時多発的に、異なる次元でダメージを与える。 性急ではない、緩やかな連続体である波状攻撃。 =================== 「これらはボードレールのような散文詩であって直ちに現実を反映したものではない」とエクスキューズしておこう。

|

« シェルシは新古か | Main | The Truth About Autism(ワイヤード英語版から) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シェルシは新古か | Main | The Truth About Autism(ワイヤード英語版から) »