« SCATTERING STARS LIKE DUST | Main | 中国ボイコットのなぜ? »

2008.04.28

米政府政策転換?

北朝鮮はコマですよね、政策に影響するほどではないでしょう。
むしろ韓国との対立や、今後予想される中東との関係が心配です。

米国とイランは中東を共同支配できるか?

イラン外交に口出しは無用、波紋を呼ぶ米国の助言

米政府政策転換 米CIA、シリアと北朝鮮の核協力を示す映像公開

シリア核協力で説明要求か 米大統領、金総書記に

オバマ氏、朝鮮半島有事に言及

シリア、和平推進に前向き トルコ仲介に「協力」表明

イスラエルが空爆した施設は核施設ではなく軍事施設=シリア大統領

なぜ欧米諸国は団結して中国封じ込めを開始したか?何故フランスが中心になっているのか?

米国に翻弄される国際政治

米国におけるジョージ・W・ブッシュ大統領への「弾劾行動」の実態について

防衛省元高官「冷戦時代の“ソ連脅威論”はまったくのウソであった」

隠れ多極主義の歴史

ロックフェラー氏、母校に1億ドル寄付

日本への事大を開始した韓国

ジム・ロジャーズは、中国株が底だと見て買い増したようです。

米大統領候補オバマ、クリントン、マケインの経済政策を評価する

日中韓賢人会議、中曽根氏「東アジア経済協力、米ロ加え新組織を」

「強いロシア」復活に黄色信号、そして福田首相は“鴨ねぎ”?

|

« SCATTERING STARS LIKE DUST | Main | 中国ボイコットのなぜ? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/41076863

Listed below are links to weblogs that reference 米政府政策転換?:

« SCATTERING STARS LIKE DUST | Main | 中国ボイコットのなぜ? »