« スポンサー様のご好意により戦争を販売いたします。 | Main | 読んでる本 »

2008.05.14

最近読んだ本

『ペンローズの“量子脳”理論―心と意識の科学的基礎をもとめて (ちくま学芸文庫)』

結論はおかしいように思うが(何だか一番大物の議論の結論に飛躍とレベルの混同があると思う)、議論自体は独特なやり方で精緻。
だから、トンデも扱いしたいのに、途中でやめられない。
やはり、天才の発想と言うか、先に、解が見えていたのか。
(今回は間違ってると思うが)

訳者/解説者の二人の関係が判らんかったが、異端児/帰国子女同士の関係か。

|

« スポンサー様のご好意により戦争を販売いたします。 | Main | 読んでる本 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/41204890

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本:

« スポンサー様のご好意により戦争を販売いたします。 | Main | 読んでる本 »