« 『機械じかけのオレンジ』 | Main | PRINCE/SIGN THE TIMES »

2008.06.22

ある日、電車で

駅到着と同時に車内アナウンスがお客さまを案内しておりますと告げるので、少しばかりドアが長く開いてる。
「座ろう、座って、座って。」
後方から疲れた抑えた声がする。
それに興奮した息遣いで応える男。
ページをめくる手を止めを目を上げると、皆の視線が後方へ向かってる。
再度アナウンスで案内終了。発車が告げられる。
窓の外、プラットフォームにストレッチャーを前に、立ち並ぶ救急隊員ら駅員と対峙するビジネススタイルの青年の姿、が流れ去る。
後方にまた「どううしたんだ?」と別の声がする。答える男は何も関わりはないと言わんばかりに肩を竦める。

数日後、顔色をなくしてもギラギラとした容貌で、あのビジネススタイルの青年が同じ駅のホーム、窓の外を流れ去る。

以前に別な街で聞いた。
若い役員のようなジェントルマン然とした身なりの男性がふらふらとやって来ては見知らぬテーブルに紛れ込み飲食して行くので常連さんから苦情が出てるのだ、と。
なるほど手には空になったジョッキかグラスを持って何処からともなく現われてはテラス席に紛れ込もうとしているのを、その後数度見掛けた。

|

« 『機械じかけのオレンジ』 | Main | PRINCE/SIGN THE TIMES »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/41649976

Listed below are links to weblogs that reference ある日、電車で:

« 『機械じかけのオレンジ』 | Main | PRINCE/SIGN THE TIMES »