« 煙草喫みの弁 | Main | 雑記 »

2008.08.27

方位計

建物の入口や机の向き。
色々と習慣的な方位が体に染みているものだ。
引っ越してからのピアノに向かう時の違和感はピアノを弾く行為と方位との記憶の不整合だろうかと思う。

こうした記憶は身体が司るらしく視覚からの情報は書き替え(リロード)可能らしい。

習慣を破壊する消費者としての位置付けを考える時、かつては人前で個人の欲望を満たすのははしたない事だったことに思い至る。それを打ち崩したのが高度経済成長期の消費主義だった。
それが、いまどきの人たちの、大人になれない「こどもらしさ」を生み出したとも思う。この世界では加齢と成熟が同義語ではない

ニコラス・ネグロポンテ『ビーイング・デジタル』新装版が古本屋にあった。
何を今更!の書評をたくさん見た。現代だから読むべきの意見も。
その店は人文系が充実してたので価格は百円で店員も興味無さ気に対応してくれた。

|

« 煙草喫みの弁 | Main | 雑記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

家電芸人手人たちの話は『ビーイング・デジタル』のさわり部分だね。

Posted by: katute | 2008.09.25 at 12:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/42385546

Listed below are links to weblogs that reference 方位計:

« 煙草喫みの弁 | Main | 雑記 »