« 思い付きで巣鴨へ | Main | 読了『創造的破壊とは何か――日本産業の再挑戦』 »

2008.08.22

ロシアと取引あるんだっけ?

ロシア主要紙ヘッドライン
SMI.RU-1
−22日「中央銀行、軍事行動の被害を被る」(ロシアの外貨準備高は1週間で164億ドル減少)(独立新聞、アレクセイ・シェグロフ、ミハイル・セルゲ−エフ)
グルジアでの戦争とそれに絡む西側との軋轢でロシアには軍事行動5日間で失った5億ドルよりはるかに高いものとなった。
実際財政的損害では、証券市場と外貨準備高で数百億ドルになる。昨日ロシア中央銀行は外貨準備高が記録的に減少したと伝えた。
戦争開始から1週間、8月8日から15日の間に外貨準備高は一気に164億ドル減少した。
さらにもっと損害を被ったのが証券市場で戦争でロシア企業の資産評価額は数百億ドル減少した。
中央銀行のデ−タではロシアの外貨準備高は8月8日から15日の間、5975億ドルから5811億ドルに減少した。
(以下略)

|

« 思い付きで巣鴨へ | Main | 読了『創造的破壊とは何か――日本産業の再挑戦』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/42358334

Listed below are links to weblogs that reference ロシアと取引あるんだっけ?:

« 思い付きで巣鴨へ | Main | 読了『創造的破壊とは何か――日本産業の再挑戦』 »