« CD試聴記 | Main | 雑多に »

2008.09.15

こういう日の買物には、

皮肉な偶然を感じる。

マイケル・ルイス『マネー・カルチャー』あとがき
「これは、ソロモン・ブラザーズ在職中の1986年から、退職後、一躍ベストセラー作家の仲間入りをし、取材で世界を飛び回るようになった1991年にかけて、マイケル・ルイスがいろいろな新聞・雑誌に発表した文章を集めたものだ。」

そうか。旧世界と新世界は鏡の中の不思議の国なのかも知れない。
リーマン・ブラザース破綻と、バンカメのメリルの買収が、発表された日に似付かわしい。
それにしても、こういう内容だから人気がない訳か。皮肉は効いてるけど「売出し中」丸出しな文章だもの。

帯が擦れて痛んでるし少々シミもあるがブックオフで200円。

|

« CD試聴記 | Main | 雑多に »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/42523384

Listed below are links to weblogs that reference こういう日の買物には、:

« CD試聴記 | Main | 雑多に »