« 映画関連の話題 | Main | 雑多なニュース »

2008.09.10

これはバベルの塔

ネグロポンテデュラスを併読した後に何を読もうかと西垣通『デジタル・ナルシス』を、そして何かをと思ってる間に「6 巨人は遅れてやってきた」で理系と文系の融合どころか、それ以上の、とてつもない文学案内としての姿を現しす。
ネグロポンテの著作よりも早く世に出て、実現される技術よりも思想と人物を論じた。
ネグロポンテの著作が時代遅れと言われるのは技術の実現より製品のリリースに興味を向ける世間の関心の持ち方のためだろう。
しかし、こうした進化/深化は個別な出来事であり、他との共有はいずれ失われるのではないか。
デスクトップで完結する世界はバベルの塔を築くか?

ここはロードス、ここで跳べ!

|

« 映画関連の話題 | Main | 雑多なニュース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

不気味の谷のアバター
http://kokokubeta.livedoor.biz/archives/51465203.html

Posted by: katute | 2008.09.12 at 04:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/42451995

Listed below are links to weblogs that reference これはバベルの塔:

« 映画関連の話題 | Main | 雑多なニュース »