« 雑記 | Main | 雑記:書店など »

2008.10.07

今日の雑多

実体経済というのは何かしら何処かしらの圧力を受けて自由ではないのだ。これが自由主義経済というやつの特性だろう。自由という通貨を流通させるのだから各自の自由裁量なのだ。そして肝心の自由のコストは高額商品化されたサービスを利用して入手できるように規制の網を掻い潜った現代的な企業家精神の持ち主たちは現代の最新鋭の技術を駆使して迅速に提供しようと競うのだ。それは自由が素晴らしいからではなくカネが他人と自分を区別するステイタスとなるからだ。悲しいかな人間の心は変わらない、ここではない何処かに理想郷があり、その世界に触れられると考えているのだ。
米国に発した金融危機は、新しいビジネスモデルの構築ではないのかと思ってしまう。
(兄:雑多なリンクは続きに)

ブロガー必見! 文章上達のための 12 と1/2のルール

授業で新聞:3段階で表現方法習得

全国「朝の読書大賞」 石垣中に栄冠

小児肥満の効果的な対処法、「絵本を読むこと」-米調査

子供の中学受験で悩む親にぴったりのサイトが人気

医師に「Webを見て下さい」と言われる時代

PC搭載ウェブカメラが危ない:メール等で乗っ取り、盗撮する例多発

韓国の殺人ネットの恐怖、芸能人相次ぎ自殺 後追いも続発

インターネットにおける「右傾化」現象に関する実証研究

「エクスパック」を悪用、振り込め被害が急増中

J-CASTが持つ隠れた"財産"

歯医者がメディアになる?
>これって以前に考えていたこと。誰もが考えるんだろうか。
自分は横たわってリラックスすると歯科治療を通り越しBGMや仕事のことなどに思考が働くので三重くらいに逸脱しながら同時に感覚してるような感じがする。

ウオール街の危機を救う方法 ー マイケル・ムーアの手紙

米国内長者400人で金融救済は2度できる(フォーブス400 - 2008年版)

1ドルの新札:Our New Dollar Bill

昨今の市場混乱時におけるバフェット氏の投資三原則

オフィス空室率が急上昇〜所有者はローン支払い困難に

プレイボーイ誌、「ウォール街の女」特集を企画

イラク戦争を阻止しようとした内部告発者キャサリン・ガンの物語、ようやく刊行

二重スパイ=ヘンリー・キッシンジャーの正体

北大使館が敷地内建物を民間に賃貸 ポーランド抗議も無視

グーグル、連邦政府への市場開拓に本腰〜18人の営業拠点をDC郊外に開設

|

« 雑記 | Main | 雑記:書店など »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/42722752

Listed below are links to weblogs that reference 今日の雑多:

« 雑記 | Main | 雑記:書店など »