« とりあえず、今までの読書について | Main | ル-ブル、大晦日15分前に急落 »

2008.12.24

読了『心の脳科学―「わたし」は脳から生まれる (中公新書)』


坂井 克之『心の脳科学―「わたし」は脳から生まれる (中公新書)』

この本を知ったのは、小飼弾氏の「もはや心理物理学 - 書評 - 心の脳科学」であった。すばらしい本をありがとう。目次もあちらを見てください。

メモすべき所満載で、いちいち全部上げていたら、半分くらい引用しなくてはならないので、そういうのはバッサリ諦めて、印象だけ。

何となく誤解していたのが解けた点としては、ミラーニューロンは、特定領域内に対応するパターンが見つかったと言う事であって、そういう単体で対応物がある、では無いことが判った(まだ誤解しているか)。世間は、まだそう思ってるかも知れない。

まだ、自閉症の原因は判らないと言うこと。

脳の中のパターンを読む(それを図形や文字に対応させる)実験も、その結果が、被験者毎にどの程度異なるかすら、まだ判らないらしいこと。

fMRIは、2つの状態を読んで、引き算で、対象を絞り込む。これは(平凡だからこそ)スゴい発想だな。

|

« とりあえず、今までの読書について | Main | ル-ブル、大晦日15分前に急落 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

本人」カテゴリの記事

Comments

fMRIでの解析手法は、日本人科学者によるもの。dankogai氏も書いているように、ノーベル賞級だと思うんだが、話題になってない気がする。

Posted by: 本人 | 2009.01.08 11:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 読了『心の脳科学―「わたし」は脳から生まれる (中公新書)』:

» 心の脳科学―「わたし」は脳から生まれる (中公新書) (中公新書) [書評リンク]
書評リンク - 心の脳科学―「わたし」は脳から生まれる (中公新書) (中公新書) [Read More]

Tracked on 2009.01.08 09:01 PM

« とりあえず、今までの読書について | Main | ル-ブル、大晦日15分前に急落 »