« 「隠れ多極主義」=マネー・カルチャー、と読む | Main | CD試聴記 »

2008.12.26

鹿嶋春平太

『聖書がわかればアメリカが読める』

この本は駆け足の、米国社会史。
聖書解釈を通じて宗教感を捉えてるのがユニーク。
そこから政治と社会の発達を見る。
同類な論理思考が見えるので、ブレジンスキーを解釈する助けにもなるだろうか。
それで気付いたけど、ブッシュ・ジュニアはケネディだったのかもね。

|

« 「隠れ多極主義」=マネー・カルチャー、と読む | Main | CD試聴記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鹿嶋春平太:

« 「隠れ多極主義」=マネー・カルチャー、と読む | Main | CD試聴記 »