« 「隠れ多極主義」=マネー・カルチャー、と読む | Main | CD試聴記 »

2008.12.26

鹿嶋春平太

『聖書がわかればアメリカが読める』

この本は駆け足の、米国社会史。
聖書解釈を通じて宗教感を捉えてるのがユニーク。
そこから政治と社会の発達を見る。
同類な論理思考が見えるので、ブレジンスキーを解釈する助けにもなるだろうか。
それで気付いたけど、ブッシュ・ジュニアはケネディだったのかもね。

|

« 「隠れ多極主義」=マネー・カルチャー、と読む | Main | CD試聴記 »

」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/43656419

Listed below are links to weblogs that reference 鹿嶋春平太:

« 「隠れ多極主義」=マネー・カルチャー、と読む | Main | CD試聴記 »