« 情報の住み分け | Main | 読了『マイナークラブハウスへようこそ!―minor club house〈1〉』 »

2009.01.23

オバマ株を買え(?)

就任前に言われたことだが市場が開くと為替もろとも急落した。
日本は政治と連動して相場が動くというのはここしばらくない。
とはいえ市場が開くと同時に売りに出す理由が思い浮かばない。
日本はまだ潜在力があると株も為替も買われるのは理解できる。
米国の場合には株や為替を購入して得をする出物がないらしい。
持ち直したというが企業業績が持ち直した訳ではないだろうに。
経済を活性化するのは資産を流動化することではなかったろか。
ならば持ってなければ使えないので金持ちが金を使うしかない。
つまり結局資本主義とは資本家の首を絞めるものなのだろうね。

|

« 情報の住み分け | Main | 読了『マイナークラブハウスへようこそ!―minor club house〈1〉』 »

」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

これの下書きメモが残ってたので、狙いが動き回ってて結果が凡庸な例として。

消費が発展をもたらすものか?
消費が増えれば経済が発展する
消費は一過性の流行に基づくが
流行は過度の不要物を残し去る
つまり消費は無駄の創出である
経済発展はエントロピーを増す

購買が経済を押し揚げるとする
購買意欲を煽るのが経済の基礎
購買を促す物欲と意識の落差を、

販売圧力としての非常時における不安購買。
平時の通常価格としては販売できないのか。
最近では特価セールでしか購買していない。
なのに無駄な買物が増えたような気がする。

Posted by: katute | 2009.01.30 at 10:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/43828579

Listed below are links to weblogs that reference オバマ株を買え(?):

« 情報の住み分け | Main | 読了『マイナークラブハウスへようこそ!―minor club house〈1〉』 »