« 読了『マイナークラブハウスへようこそ!―minor club house〈1〉』 | Main | 『戦争ゲーム』 »

2009.01.23

読了『私自身の見えない徴』


エイミー ベンダー『私自身の見えない徴』

りつこの読書メモ■[海外ハ]私自身の見えない徴を見て、読む事にした。面白い本を紹介していただいて、ありがとうございます。 概要は、あちらに紹介されている通り。 ただ、「モナ・グレイにとって数字は世界のすべて」と言うのは、どうも、私の感覚と違う。もっと、サヴァン的な事を想像していたのだが、ごく普通の数学ガールのようだ。 りつこ氏も書くように、初めは、乗れなくて一寸しんどい本だ。 モナは、囚われてしまっているのだろうか、強いられた孤独なのだろうか(違うようだ)。 何がもどかしいのだろう。 気にかかるというのが、ぴったりな本だ。

本当に、微妙で難しい本だ。 2つの童話に挟まれた、モナの自立は、語られた、から、語るに、変わったのだが、どうか、無事に、としか言えない。

|

« 読了『マイナークラブハウスへようこそ!―minor club house〈1〉』 | Main | 『戦争ゲーム』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

本人」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 読了『私自身の見えない徴』:

« 読了『マイナークラブハウスへようこそ!―minor club house〈1〉』 | Main | 『戦争ゲーム』 »