« 鉄砲でも仕込まなきゃ無理だよ。 | Main | ソフト・パワー »

2009.02.14

『アメリカへの警告』


ジョセフ・S. ナイ『アメリカへの警告―21世紀国際政治のパワー・ゲーム』

このタイトル意味がわからん。 The Pradox of American Power 正直、自分がこんなに頭悪くてごめん、て感じだ。何を言いたいのかわからん。 だって、もうパワー・オブ・バランスの時代じゃないよって書いてるのに、一所懸命に力の均衡の話をしようとしてる。 日本語訳が下手なのかとも思った。 アメリカに対する考え方のまとめを自分のために書いてる著者を思い浮べれば良いのか。 もっともそう思ったのは、「第2章情報革命」「第3章グローバル化」での移り気な話題提供の御粗末さに、週刊誌を読んでるような気分にさせられたからだが。 以降の章で、やっと言いたいことが始まるようだが、ざっと掻い摘んでしまえば、やっぱりそれはパワー・オブ・バランスの変形だ。 ソフト・パワーというのが、そもそもソフト・ドリンク並みに頂けない表現だからだろう。 それはある種、リスク・コミュニケーションの考え方に近いのだよ、結局は。 国益を見る時に、近視眼的な時間単位でなく、危険回避コストを織り込んでください、という話だった。 まぁ、それでも空威張り堂々の類。 時間節約には、むしろ本文は割愛して、良き理解者とおぼしき筆による巻末解説だけ読むことを勧めたい。 要らぬ形容詞を全部叩き落とすとコンパクトに10ページに納まる。 しかしなぜ、こうなったのか。その謎は解けないけれど、著者経歴になんとなくヒントはあった。言っちゃうと、COじゃなくてDOだったんだね、この人。残念ながら。

読みながらちょっとつまらない事に気が付いた。
麻生総理のKYはブッシュ大統領の変な英語に通じるよなぁ。
それに、あの論文の田母神てのはターナー=ロストウ論文のターナーだったんじゃないか(こっちは『ベスト&ブライテスト』参照)。
ということで、日米同盟のウロボロスは回る。

|

« 鉄砲でも仕込まなきゃ無理だよ。 | Main | ソフト・パワー »

」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/44120812

Listed below are links to weblogs that reference 『アメリカへの警告』:

» アメリカへの警告―21世紀国際政治のパワー・ゲーム [書評リンク]
書評リンク - アメリカへの警告―21世紀国際政治のパワー・ゲーム [Read More]

Tracked on 2009.02.20 at 10:53 PM

« 鉄砲でも仕込まなきゃ無理だよ。 | Main | ソフト・パワー »