« 『プレイフル・ワールド』 | Main | 読了:舞田 竜宣, 杉山 尚子『行動分析学マネジメント-人と組織を変える方法論』 »

2009.03.16

衛星の必要性は?

『人類の星の時間』に大陸間ケーブルを海底に埋設するエピソードが紹介されてたのを思い出す。
長い間、人類は互いの声を聞くことなく過ごしていたが、新しい時代が切り開かれようとしていた。

あそこもそうした必要性を感じているのだろう。
例えば、軍服の激昂した老人が、追撃は即戦争だ!と叫ぶようなテレビ番組を世界に向けて放送するために。
いや、そうではなく、他にもある多彩なコンテンツを世界市場に提供するためだろうか。
衛星対応の携帯型通信機サービスを開始するのだろうか。
いずれにしても衛星回線が必要となると国際機関への加盟も必要なことは今回中国に示唆されたようだ。
そうしたコンテンツやサービスにどこの国や地域が関心を示しているのか寡聞にして知らない。
しかし、ニュースで見たが、軍服の中年男性が“邪魔したら只じゃ済まないぞ”と、確認してないが、これから衛星を打ち上げるくらいだから、国内向け(?)テレビ放送で怒ってみせるほど、事業の将来性は既に確保されてるようだ。
国際機関で承認されれば外交問題だし、そうした場面に、軍服が事前に牽制する意図が、素人の自分にはスマートじゃない分、判らない。
ただ、軍事独裁国家なんだろうな、の印象は深く刻まれた。あるいは軍服同士なら理解レベルにある何かの符丁なのだろうか?

|

« 『プレイフル・ワールド』 | Main | 読了:舞田 竜宣, 杉山 尚子『行動分析学マネジメント-人と組織を変える方法論』 »

」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

国内需要だろうか?
ルネッサンス期のヴェネチアもどきな政策をしてるような印象も受ける。
人質がどれかという認識で差が生じるが。
それは日米同盟もそうだろうけど、政略結婚という閨閥での安全保障が結べないのがもどかしいのかも知れない。

Posted by: katute | 2009.03.19 at 01:27 PM

日本が、すべきこと。

ミサイル(衛星)の発射軌道が日本上空を掠めるのは国際マナー違反なので、外交チャネルで抗議する必要があります。


そうすると、正式な交渉の場に出てしまうので、力の対決を気取ってるようだけど、市ヶ谷から迎撃するってのは、最も非常識。いくら皇居を守るって大儀でも。

Posted by: katute | 2009.03.30 at 05:39 PM

困った時の。。。


追い風は北から吹いた
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20090420-01-0101.html

Posted by: katute | 2009.04.13 at 04:47 PM

最近打ち上げられたミサイルはビールのキャンペーンだとさ。
日本のマスコミよりBBCの方が楽しそうだ。

北朝鮮が発した最新ミサイルならぬ最新ビールCMとは
http://news.goo.ne.jp/article/newsengm/world/newsengm-20090706-01.html

Posted by: katute | 2009.07.07 at 10:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/44366330

Listed below are links to weblogs that reference 衛星の必要性は?:

« 『プレイフル・ワールド』 | Main | 読了:舞田 竜宣, 杉山 尚子『行動分析学マネジメント-人と組織を変える方法論』 »