« ケータイの視力と距離感は、 | Main | 『太平洋の防波堤』 »

2009.07.22

ゴールドマンのリーク

ビジネスって何処にネタが転がってるか判らないものだ。
こんなカネにもアンテナ張ってるんだから、裏でどうなってるんだか。

対北支援:英紙報道は錯覚か、情報漏れか(上)

|

« ケータイの視力と距離感は、 | Main | 『太平洋の防波堤』 »

」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

南北統一後の経済規模、G7各国以上に=ゴールドマン
http://www.chosunonline.com/news/20090922000010

南北統一後のGDP、米除くG7と同一水準以上に
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2009/09/21/0200000000AJP20090921002700882.HTML

“統一韓国, 2050年頃 日本・ドイツ経済規模を追い越す”
http://blog.livedoor.jp/hangyoreh/archives/781379.html

Goldman Sachs on Korean Unification
http://www.nkeconwatch.com/2009/09/21/goldman-sachs-on-korean-unification/

Posted by: katute | 2009.09.22 at 11:20 AM

United Korea economy could pass Japan: Goldman Sachs
http://www.reuters.com/article/worldNews/idUSTRE58K0OA20090921

FACTBOX: Huge divide between rival Koreas
http://www.reuters.com/article/worldNews/idUSTRE58K0PQ20090921?sp=true

ゴールドマンサックス「南北統一でGDPはフランス・ドイツ・日本を抜く」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253618870/
>なんか舌の根も乾かぬ内に。

まぁ中国の経済戦略はまったく青い目の投資家だから、同期してるんだろうね。
て、ことは新たなバブルを準備してるってことか?

Posted by: katute | 2009.09.23 at 12:31 PM

ゴールドマン独自じゃないらしい、CRFが定期的に経済指標のようなことをやってる。

North Korea: Economic Leverage and Policy Analysis
http://opencrs.com/document/RL32493/

Posted by: katute | 2009.09.24 at 02:27 PM

下記2本は文章力に差がある以外は同一内容。玄関ネタなんだろうと思う。

ゴールドマンのばら色予測、韓国政府に救いの手?(上)
http://www.chosunonline.com/news/20091014000042

「統一韓国、日本を追い抜く」展望に陰謀論?(1)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=121507

援護射撃?

「北の金融改革次第で統一費用を大幅に節約」
http://www.chosunonline.com/news/20091013000046

Posted by: katute | 2009.10.16 at 09:51 AM

ワシントンポスト「ゴールドマンがアナリストレポートの通りに投資するとは限らない」
http://amesei.exblog.jp/10340004/

Posted by: katute | 2009.10.16 at 09:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/45726716

Listed below are links to weblogs that reference ゴールドマンのリーク:

« ケータイの視力と距離感は、 | Main | 『太平洋の防波堤』 »