« Wall Street to Main Street | Main | 読了:ジョン テイラー『マネー・イズ・グッド!―’80年代マネー・カルチャーのヒーローたち』 »

2009.07.14

中国は混沌だから、

中国征服を目論みそうな西欧列強も手出しを恐れる理由は何だろう?
パール・バック伝を読みながら、その宣教師活動の無為徒労にも拘らず、フラナリー・オコナー作品などを思い起こさせた。
思想による統一なんてありはしないのだ。
単位細胞すらないに違いない。
中国を征服できないのは、まさに混沌だからではないのか。

中国絶賛論

ここで述べられる中国化というのは、共産主義思想ではなく、田中宇の多極主義のことではないだろうか。

|

« Wall Street to Main Street | Main | 読了:ジョン テイラー『マネー・イズ・グッド!―’80年代マネー・カルチャーのヒーローたち』 »

」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/45639973

Listed below are links to weblogs that reference 中国は混沌だから、:

« Wall Street to Main Street | Main | 読了:ジョン テイラー『マネー・イズ・グッド!―’80年代マネー・カルチャーのヒーローたち』 »