« 象徴の「やっぱダム」? | Main | アメリカって、やっぱ凄い! »

2009.09.26

読了:ジェーン・フルトン・スーリ, IDEO『考えなしの行動?』


ジェーン・フルトン・スーリ, IDEO『考えなしの行動?』


先日の『ブレイン・ルール』の紹介は、一回、書き直してみることにする。
で、今日は、IDEOの人が書いた/撮った、日常の何気無い所作の写真を集めた写真集の紹介。
訳者は有名。写真も面白い。やはり、アフォーダンスは、こういう風に理解するのが、正しいと思う。
でも、専門家向けじゃないので、原書と違って、キャプションは写真に付けましたよ、専攻する学生は原書を読んでねと言われても(ちなみ、原書では、キャプションは巻末にまとめてある)、腑に落ちないだけだがね。

|

« 象徴の「やっぱダム」? | Main | アメリカって、やっぱ凄い! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

本人」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 読了:ジェーン・フルトン・スーリ, IDEO『考えなしの行動?』:

« 象徴の「やっぱダム」? | Main | アメリカって、やっぱ凄い! »