« 象徴の「やっぱダム」? | Main | アメリカって、やっぱ凄い! »

2009.09.26

読了:ジェーン・フルトン・スーリ, IDEO『考えなしの行動?』


ジェーン・フルトン・スーリ, IDEO『考えなしの行動?』

先日の『ブレイン・ルール』の紹介は、一回、書き直してみることにする。 で、今日は、IDEOの人が書いた/撮った、日常の何気無い所作の写真を集めた写真集の紹介。 訳者は有名。写真も面白い。やはり、アフォーダンスは、こういう風に理解するのが、正しいと思う。 でも、専門家向けじゃないので、原書と違って、キャプションは写真に付けましたよ、専攻する学生は原書を読んでねと言われても(ちなみ、原書では、キャプションは巻末にまとめてある)、腑に落ちないだけだがね。

|

« 象徴の「やっぱダム」? | Main | アメリカって、やっぱ凄い! »

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

本人」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/46313491

Listed below are links to weblogs that reference 読了:ジェーン・フルトン・スーリ, IDEO『考えなしの行動?』:

« 象徴の「やっぱダム」? | Main | アメリカって、やっぱ凄い! »