« これはワンソース・マルチユースだろう? | Main | 恐怖マーケティングと愛国心 »

2009.09.11

陽射しが強いから、

と、その人は言った。
腕が火膨れするほどで、女性は日傘を手放さなかった、と。
もう痂が剥がれている腕を見て冗談が口を突いて出た。
「核実験のせいですか?」

今年、日本の医師会は、被爆者調査を米国では行なうけれど、制裁措置として北朝鮮では行なわない方針だそうだ。

ニューズウィーク09/08/12号掲載の〈出口の見えない第2の「英国病」〉というロンドン支局長の記事に、こうある。
「核保有国であることは国連安保理の座を確保し続ける手段の1つだった。イギリスの核抑止力が低下すれば、新興大国はこれまでに増大して安保理での影響力拡大を要求する可能性がある。となると、代わりにイギリスやフランスが常任理事国の座を追われることになるだろう。」

|

« これはワンソース・マルチユースだろう? | Main | 恐怖マーケティングと愛国心 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

Comments

出口の見えない第2の「英国病」
http://newsweekjapan.jp/stories/world/2009/09/post-504.php

Posted by: katute | 2009.09.16 02:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 陽射しが強いから、:

« これはワンソース・マルチユースだろう? | Main | 恐怖マーケティングと愛国心 »