« アメリカって、やっぱ凄い! | Main | ヤクザも暮らせる明るい社会、だと思ってたが。 »

2009.09.27

日記風なメモ

数日前、十数年ぶりに会った税理士は、独立の頃には立ち喰い蕎麦屋でもやった方がマシと言ってたが、20軒くらいの顧客を抱えて悠々自適な感じがした。
税大講師への勉強を始めたところとかで、地方公務員よりも野望はそれなりにデカイ様子だった。
税務所長は友達と言ってたが、それは逆で先方が上手なだけだろうけど。

そこを後にして、しばらく前に韓国旅行をしたとメールをくれたマスターの店へ足を伸ばした。
ポケットサイズの日本語の観光案内を無料で配っていたそうで見せてもらったら、定期券入れくらいな大きさに地図が畳まれて裏には見所の解説とアクセス方法が印されてる。
マスターが言うには、誤字がないそうだ。そして有名な寺院と天体観測所の遺蹟に感動したと、熱っぽく語る。あれは実物を見ないと駄目だよ。観光地はどこも外人が一杯だけど、あそこは人が来ないから、それが良かった、ゆっくり見られたから。
港町の新鮮な海産物による食事と、その物価の安さ、市内を走るバスの便利さ、など話は尽きないが、関釜フェリー往復ドリンク付きで1万円だったそうで、弾丸ライナーだったと笑う。
韓国に知人が増えて、すっかりお気に入りの様子で、却って、北の政権と権力者への批判が激高するようだった。
焼き肉屋で出て来るような内臓の刺身が旨かったし、マスターご自慢の手入れの行き届いたビールサーバーも良かった。酸味がなく香も甘さも愉しめた。

ただ、一番搾りは麦汁に拘り過ぎだろう、二杯目はくどい。麹菌を使ったよりは良いんだろうけど、このくどさは頂けない。
最近の日本メーカーのビールは不味くなってるんじゃないか?地ビールを気にし過ぎかもね。他社は吸収した地ビールを大量生産型に改良した結果マズくなったし。それが高級だと位置付けされてるが、店でその銘柄を聞くと、ビンのラガーを頼むことにしてる。

脱線ついで。
エネゴリの広告、商品は素晴らしさ未知数、さらに扱ってる側はナイーヴで、ユーザーと商品の想いは一緒でなかなかに戦略的な視点も兼ね備えてる、と。
代理店のコンセプトに感心。
そしてセグメント。
安全トゥデイの時は、そうしたコミカルさは排して、情緒的な素朴さのみ。歌もファルセットしてて可憐さが耳に残る。

|

« アメリカって、やっぱ凄い! | Main | ヤクザも暮らせる明るい社会、だと思ってたが。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日記風なメモ:

« アメリカって、やっぱ凄い! | Main | ヤクザも暮らせる明るい社会、だと思ってたが。 »