« 二人揃って韓国入りしたようだね。 | Main | 『金で買えるアメリカ民主主義』 »

2009.10.20

極めて冷戦

晩年のハルバースタムは日本の読者を想定してたと思う。
そこに文芸春秋がマッカーサー研究をしてたとなれば、これはなるべくしてなされたマッカーサー政策研究になるだろう。
先週発売された日本語版は、原著ペーパーバックの倍の分量は、それへの注釈か。

ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争

立ち読みできるリンク

===============
その後、冷戦は形骸化したが、最近になって亡霊となって甦るのは、人々が積極的健忘症に助けられようとするからだろうか。

米艦の通航優先し領海を制限 元政府代表証言、核も念頭

===============
6.15宣言・10.4宣言の履行を求める=朝鮮支持、というのは無知・歪曲ニダ!

ネットならではの「プロレスごっこ」。
以前は野外で大フェスティバルを催して、南も民団も参加してたが、今回は拒否した。
それでは大義が立たないので若手らは参加しなかったと聞いた(年寄りは感激してたとも聞いたので若者らは単にサボっただけかも)。
そもそも動員されたのは組織内だけのようで、一般を参加させる意思はなかったようだ。
つまり、総連が呼び掛けたので、必死に拒否したという図=技を掛けてきたから掛けられた振りをするの図だ。

|

« 二人揃って韓国入りしたようだね。 | Main | 『金で買えるアメリカ民主主義』 »

」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/46544694

Listed below are links to weblogs that reference 極めて冷戦:

« 二人揃って韓国入りしたようだね。 | Main | 『金で買えるアメリカ民主主義』 »