« 工藤庸子『宗教vs.国家』 | Main | 思考実験 »

2009.10.07

ロバート・フィスク

英インデペンデント紙の中東担当の名物(?)記者で、英語が独特なことの方が読み手たちには有名だったと思う。
昨日の記事が日本でも突然ブロガーたちの注目を集めた。

今日も今日とて、また続きがアップされてる。

Robert Fisk: A financial revolution with profound political implications

昨日の記事への日本語での反応:

ロバート・フィスクの語る「アラブ諸国:石油決済資金のドル離脱」[補足版]

英インデペンデント:「石油決済ドル離れ案」が浮上した?

ドル衰退は産油国、中国、フランスの陰謀

===========

決済通貨の変更なんて今更じゃないか。これまでの協力体制に感謝するべきだろう。
または、先日のゼーリック世銀総裁のご意見を聞いて世界が目を覚ましたのか?

豪中銀が先進国で最初の利上げ:識者こうみる

NY金:過去最高値を更新 ドル先安観の目減り対策で

|

« 工藤庸子『宗教vs.国家』 | Main | 思考実験 »

」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

ドルの終焉
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/250/

崩壊する帝国:このバブル(無駄口)の塔
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/251/

Posted by: katute | 2009.10.09 at 01:42 PM

ロイター曰く、市場は痺れてるってさ。

ドル代替資産はユーロか金か、投資マネーの受け皿で思惑交錯
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11932320091014?sp=true

Posted by: katute | 2009.10.14 at 02:15 PM

エリオット波動理論て、そんなに良く当たるの?
結果としての期待値じゃないの?

「ドル来年にも50円」、40年の下落で基軸体制崩壊-三井住友・宇野氏
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aZ505bv9FD9k

Posted by: katute | 2009.10.19 at 04:46 PM

こういうのは、見たい人に見えるものだし。

Posted by: 本人 | 2009.10.19 at 05:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/46429986

Listed below are links to weblogs that reference ロバート・フィスク:

« 工藤庸子『宗教vs.国家』 | Main | 思考実験 »