« 北から来たマイルドな右翼 | Main | CD試聴紀 »

2009.10.01

ポール・クルーグマン教授の予言?

アメリカは少し優しい国になる

説明不要か、優しいアメリカって、こういうことだもんね。
保険改革への皮肉、ということは現在の自国政治もそう考えてるんだろうか。

人に優しい大恐慌時代? 死亡率は低下、平均寿命も延びたと米研究

|

« 北から来たマイルドな右翼 | Main | CD試聴紀 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ポール・クルーグマン教授の予言?:

« 北から来たマイルドな右翼 | Main | CD試聴紀 »