« 最悪だね、 | Main | 若者はホントにバカか »

2009.11.04

脳は眼力を奪うか

「謙譲の心」や「奥床しさ」などもはやノスタルジーの中に存在する。
道ですれ違う時、あなたは先方に道を譲るだろうか。もしかしたら道を譲っているのは毎回あなたではないだろうか。
右から来るもの、左から来るもの、または後方からやってくるものでさえ、あなたを追い抜こうとしていないだろうか。
これが現在の人々の心の在り様だ。
歩調を緩めることさえ出来なくなっている。
自分が相手を追い抜くと決めている。
そうして護衛艦でさえも同じ事故に遇うのだ。

電灯がともり何処も明るくなって見る力を失ってるように思う。
ルネッサンス絵画を観て驚くのは、こんなにも視る力を持っていたこと、それを失ってしまったことだ。
何処かで視る力を失ったなら、それは何と引き替えたろうか。

|

« 最悪だね、 | Main | 若者はホントにバカか »

」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/46735008

Listed below are links to weblogs that reference 脳は眼力を奪うか:

« 最悪だね、 | Main | 若者はホントにバカか »