« 知人から聞いた話 | Main | メモ;堀田善衛『ゴヤ』 »

2009.11.11

坩堝

世界史の中で、ある意味で文化圏として共有された地域、国民国家以降の現在では民族主義ロマンも褪せて色を失ってしまったが、そうした混沌とした力を必要としてるのではないかと気付いた。
国家誕生の嘘臭さを知れば知るほどその思いは増す。
近年の米国の衰弱ぶりは、今朝読み始めた堀田善衛『ゴヤ *スペイン・光と影』に既に記述されていたことだ。
と、すれば求められる答えは、スペイン→アメリカ→(東アジア共同体?)なのか?

|

« 知人から聞いた話 | Main | メモ;堀田善衛『ゴヤ』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 坩堝:

« 知人から聞いた話 | Main | メモ;堀田善衛『ゴヤ』 »