« 『ディズニー伝説』 | Main | 読了:パオロ・ジョルダーノ『素数たちの孤独(ハヤカワepiブック・プラネット)』 »

2010.02.20

CD試聴紀

A.TANSMAN・Sonatines,Suites,Preludes
ARION ARN 55401

PHILIP CORNER
GONG(CYMBAL)/EAR IN THE DESERT
ついに一枚まるまるシンバルのアルバムを見付けた!
ジャケット裏にはこうある。
Phlip Coner with Korean sharman cymbals in the sand
Steve Peters lisner with microphone

Montsalvatge
VIATGE a la LLUNA & L'arca de Noe

MARIJ KOGOJ:La musica per violino e pianoforte

nils frahm
wintermusik

SALON BUENOS AIRES・MUSIC OF MIGUEL DEL AGUILA

Marc-Aandre DALBAVIE
par l'Orchestre Philhamonique de Mnte-Carlo

A.TANSMAN・Sonatines,Suites,Preludes
ARION ARN 55401
タンスマンのファゴットとピアノのための作品にリード族の組曲をあしらったアルバム。
当時の生まれたての音楽・ジャズを歴史的な様式に投入してる。(大衆音楽を王族の宮廷に仕えさせようというのか?)今時の耳には堅苦しい。

PHILIP CORNER
GONG(CYMBAL)/EAR IN THE DESERT
ついに一枚まるまるシンバルのアルバムを見付けた!
ジャケット裏にはこうある。
Phlip Coner with Korean sharman cymbals in the sand
Steve Peters lisner with microphone
これで期待しないはずがない。
もしかすると、精神は土地に宿るのだ。

Montsalvatge
VIATGE a la LLUNA & L'arca de Noe
こども向けの本の朗読と音楽。
前者はピアノ伴奏のまま、後者のオーケストレーションはSALVADOR BROTONS。
世界大戦後の無力感からの人間性の快復に書いたというオペラを探してるが録音されてるのだろうか?

MARIJ KOGOJ:La musica per violino e pianoforte
解説にあるような人生の不遇や孤独による不安を感じるほどに自分は追い詰められてはいないし、この地域について無知なのだ。

nils frahm
wintermusik
無理のない楽器音、ピアノは(ペダルのダンパーどころか)サスペンションさえ音楽の一部。変化を望むには向かない音楽。

SALON BUENOS AIRES・MUSIC OF MIGUEL DEL AGUILA
ここまで、ハズレだなと思うものを聞いてきたけど、これはジャケットがガッカリ。てか怖い。
音楽は、プーランクの狂詩曲を思い出させ、やりすぎ演奏家たちを喜ばせる悪ノリがショスタコやシュニトケに通じる切羽詰まったユーモアを醸し出す。
このアルバムは作品番号90で始まる、最近の人が作品番号を振るのは何やらアナクロで、そうした精神を根本に据えたアルゼンチン・タンゴかDANZONと聞くことも可能。轟音にかき消されてしまう無駄な贅沢(?)を楽しめる室内楽集。

Marc-Aandre DALBAVIE
par l'Orchestre Philhamonique de Mnte-Carlo
私事だが私の未完の作品目録に「ミラン・クンデラの小説『無智』による郷愁の解体」という計画がある。
ヤナーチェク「霧の中で」を素材にする「ヤナーチェクの作品による交響的変奏曲」そしてブルックナー符点リズムへのオマージュのような「シンフォニエッタ」は過去の遺産への練習帳だろうか。
Rocks under the waterは「俺はモントレーへ行った」とは関係ないのか。(残念)
ちなみに先の作品目録には「マーラー『大地の歌』によるピアノ協奏曲」の計画もある。

|

« 『ディズニー伝説』 | Main | 読了:パオロ・ジョルダーノ『素数たちの孤独(ハヤカワepiブック・プラネット)』 »

音楽」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference CD試聴紀:

« 『ディズニー伝説』 | Main | 読了:パオロ・ジョルダーノ『素数たちの孤独(ハヤカワepiブック・プラネット)』 »