« 読了:トム・ジーグフリード『もっとも美しい数学 ゲーム理論』 | Main | 情報消費の現場で »

2010.10.16

読了:木地 雅映子『マイナークラブハウスの恋わずらい』


木地 雅映子『マイナークラブハウスの恋わずらい―minor club house Side-B (ポプラ文庫ピュアフル)』

書き損ねそうなので、メモだけ。 毒は少ないのかな。本編とは別の(独立した脇の)話な訳だが。 この解説(壁井ユカコ)、中々鋭い。ぴりかのこの台詞を引用している『お母さんがイヤなら、捨てちゃっていいんだよ。いなくてもヘーキだよ、全然!お母さんなんていなくても...こどもは、友達がいたら、行きていけるんだ、ホントだよ...』 三浦先輩視線の話って、どれだ?人物相関図とか粗筋をまとめないとダメか。

|

« 読了:トム・ジーグフリード『もっとも美しい数学 ゲーム理論』 | Main | 情報消費の現場で »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

本人」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/49756634

Listed below are links to weblogs that reference 読了:木地 雅映子『マイナークラブハウスの恋わずらい』:

« 読了:トム・ジーグフリード『もっとも美しい数学 ゲーム理論』 | Main | 情報消費の現場で »