« 読了:ブライアン・ヘイズ『ベッドルームで群論を――数学的思考の愉しみ方』 | Main | 挫折:ソーンダース マックレーン『数学 その形式と機能』 »

2011.04.15

読了:マイケル・ルイス『世紀の空売り』


マイケル・ルイス『世紀の空売り』

隻眼のファンドマネージャ、成人後診断のアスペルガーだが、もう一人も怪しい。 グッドフェローへのインタビューがある事から、著者の主題は、資本主義、市場主義における社会正義ではないかな。 ファンドの仕組みもよく判って、お薦めなのだが、如何せん、読んでから時間が経ってしまった。

|

« 読了:ブライアン・ヘイズ『ベッドルームで群論を――数学的思考の愉しみ方』 | Main | 挫折:ソーンダース マックレーン『数学 その形式と機能』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

本人」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/51748242

Listed below are links to weblogs that reference 読了:マイケル・ルイス『世紀の空売り』:

« 読了:ブライアン・ヘイズ『ベッドルームで群論を――数学的思考の愉しみ方』 | Main | 挫折:ソーンダース マックレーン『数学 その形式と機能』 »