« ぼやき | Main | リサーチャー喜多あおいさん:ショナイの話|テレビ朝日 »

2012.05.15

古い情報と思うけど、

田中宇のエッセイ(?)は何となく既知の情報に満ちていた。
北が与えようと思っている印象と実際のそれが逆になっているというのは、ウリハッキョでも経験済みと思う。
教会についても、李朝時代からの宣教師らの歴史が明らかになっていないので微妙だが、何かしら宣伝素材にしようとしてる風ではあるだろうか。

米中日会談を背景に、

大統領選挙を控えて米共和党「韓国戦術核を再配置」…中国牽制カード

て記事が出て、北の自業自得と南は言ったが、米政権内でも再配備は否定的だ。


韓国では、煽りとも言い切れない政治的なヤジが飛んでるようだ。

「統合進歩党のキム・ジョンホン氏は平壌で教育受けたスパイ」

そんな中で、どうしてか、今日また、
ジム・ロジャーズ氏「北朝鮮は魅力的な投資先」

発言は以前の内容で、東南アジアとして括った低賃金地域への投資、というものだ。
こういうのは、アジアマーケットといった場合に、香港市場を指す言葉であったりするくらいの発言ではないだろうかと思う。

あるいは、こうした大味なリップサービスを信じず、田中のエッセイも含め、投資と労働市場を子細に腑分けする必要があるかも知れない。
資本主義との対立というよりも、労働と対価、階級格差の問題でもあるから。

|

« ぼやき | Main | リサーチャー喜多あおいさん:ショナイの話|テレビ朝日 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

Comments

ロジャース記事の元はこれらしい。
伝説の天才投資家同士の肝胆相照らす座談と言ったところか。

Legendary Jim Rogers: Brokers Going Broke, Farmers Will Become Rich - Very Rich!
http://www.forbes.com/sites/steveforbes/2012/05/10/legendary-jim-rogers-brokers-going-broke-farmers-will-become-rich-very-rich/

Posted by: katute | 2012.05.15 04:45 PM

そうだった。
<北が与えようと思っている印象と実際のそれが逆になっている>というのはケネス・キノネスも著書で指摘してた。

Posted by: katute | 2012.05.15 04:52 PM

UK energy company pulls out of North Korea
http://www.nkeconwatch.com/2012/05/16/uk-energy-company-pulls-out-of-north-korea/

Aminex plc : Interim Management Statement
http://www.4-traders.com/AMINEX-PLC-4002512/news/Aminex-plc-Interim-Management-Statement-14331318/

Posted by: katute | 2012.05.21 01:17 PM

37年前中国に南への侵略支援要求した北文書発見
http://cyucyo.blogspot.jp/2012/05/37.html
リンク先を翻訳してくれって。

Posted by: katute | 2012.05.21 03:50 PM

これまた、長文で、

Intelligence in Public Literature
KLO ui Hangukchon Pisa [Secret History of the KLO in the Korean War]
https://www.cia.gov/library/center-for-the-study-of-intelligence/csi-publications/csi-studies/studies/vol.-56-no.-1/klo-ui-hangukchon-pisa-secret-history-of-the-klo-in-the-korean-war.html

Posted by: katute | 2012.05.23 12:25 PM

あ、そうか。
ロジャースに田中の記事を教えてあげた方が良いね。
社会主義に後戻りするから、投資リスクが高いと。
一枚岩じゃない今のうちに、なのだろうけど、つい最近も英国企業が期限切れで撤退したし。

Posted by: katute | 2012.05.24 05:10 PM

う~む。
ちょっとメモを。

アンソニー・サンプソン『ブラック・アンド・ゴールド』にアパルトヘイトと制裁措置に関する記録がある。これを読むと西側が朝鮮半島をどう捉えているか判るような気がする。あるいは制裁措置の効果と抜け穴と美味しい効能とか。
だから北は経済開放をためらっているのも。

それにベン・メズリック『ザ・オイルマネー』なんて先例もあるし投資家は入口があると信じてるだろうことも。それにしても、こうしたパーティ、日本での規模と質を思い出して比べると格段に膨らんでるように思うが?

Posted by: katute | 2012.05.28 10:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 古い情報と思うけど、:

« ぼやき | Main | リサーチャー喜多あおいさん:ショナイの話|テレビ朝日 »