おすすめサイト

2011.10.11

弟から:大人は判ってくれない

極東ブログ:スティーヴン・ポール・ジョブズ(1955年2月24日 - 2011年10月5日)

何だかしっくりと落ちなかったが、そうだったかと気づく。

ジョブズ愛用の黒のタートルネックが売れている

探すと無いもんだね、日本オリジナルポスター。

大人は判ってくれない   フランソワ・トリュフォー

Continue reading "弟から:大人は判ってくれない"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.17

最近話題だった「北京コンセンサスの終焉」

親切なヒトが全文翻訳してくれた。

「北京コンセンサスの終焉」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.15

ケッタイなピアニストのブログから

松下眞一は、ときどき際物として紹介されてきた。
ちゃんと聞いたことがないのはそのせいだと思う。
リンク先記事の本文と写真は関係ないので、念のため。

松下眞一歿後20年追悼演奏会に寄せて
音楽評論家 白石知雄

数学者としての松下眞一
松井卓(九州大学数理学研究院教授)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.09

単純に割るものを探して叩いても仕方ない、と

ギリシャ財政悲劇は笑えない
>ここは菅直人への注意。

スティグリッツ博士「投機家にお灸を据えてやれ!」→ギリシャ危機悪化
>財政担当は投資家心理を理解する必要があるだろう、世界中から狙ってるし、敵にもなるから。

日本よ、残念がっている場合ではない-W・ペセック

ギリシャ丸ごとお買い上げという巨大バブル-W・ペセック
>投資家向けコラムは鼻息も荒い。

強気相場の第2波が来る、乗り遅れるな-Jドーフマン

ちょっと古いけど、同じ欄での同僚の参考記事:

ゴールドマンたたきは愚か者たちのゲーム-Mルイス

ゴールドマンへの怒りはこうして鎮めよ-M・ルイス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.02

『P.K.ディックに関する最後から二番目の真実』

youtubeにアップされてるらしい。まだ見てない。

フィリップ・K・ディック  ドキュメンタリー
"The Penultimate Truth about Philip K. Dick"
『P.K.ディックに関する最後から二番目の真実』

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.10.07

思考実験

ナンセンスの効用とでも?

無意味は知性を磨く

牛型の情報収集

一方ロシアが鉛筆を使うには

米Appleが米商工会議所から脱退、温暖化対策への取り組みで対立

=========

ジブリ?
堀田善衞展 スタジオジブリが描く乱世

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.09.28

八ツ場ダム:まとめ

誰も書かない八ッ場ダム  福田VS中曽根の戦い

誰も書かない八ツ場ダム  土地補償をめぐって

八ツ場ダムの真実  ヤラセとデマと誤報の中で

まずは、地方によくある政治家が介入した開発が政争の具にされ、すでに予算は地元買収にバラ撒かれて底を突いてしまってるし、開発のために天下りの受け皿を作ってあっては、カネを握った地元民と天下りがタッグを組んでると言われても仕方ない、という図。らしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.09.23

ちょっと気になったので

面白そうじゃない?

ハイデッガー『技術への問い』

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.25

なんだろうなぁ、情報の吸収・受容?

メソッドか、根強い伝統か? フィンランドでボードゲームが売れる理由

新刊メモ『単純な脳、複雑な「私」』『コンピュータ・グラフィックスの歴史』『美術手帖 09.07月号アウトサイダー・アートの愛し方』

トップの見方:「私たちはレガシー・ビジネスだ」(広告会社WPPのマーティン・ソレル会長)

GURU

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.04

そうなのか

outlandos d'amour: 情報のスピードが速すぎると、脳は情報を消化しきれないより引用:

情報のスピードが速すぎると、脳は情報を消化しきれない。

 脳は他人の身体的苦痛には素早い反応を示す。その一方で、他人の気持ち等に対する感想が希薄になってしまう。特に相手への称賛を示すまでには時間がかかる。この称賛する反応は、人間性の決め手となる深い感情とされていて、人が善悪を判断するうえで重要な要素もの。若者らの道徳的判断力は、ニュースなどを含めた社会経験の積み重ねで形成されるため、テレビやネットの速報に頼り過ぎていると、きちんとした道徳観念が育たず、何を見ても無関心な状態に陥る恐れがある。若者らの判断力低下を防ぐために、ニュース報道のスピードを抑える必要がある。

 アメリカのサウス・カリフォルニア大のアントニオ・ダマジオ(社会学者)の研究チームが、脳スキャンを使ってTVのニュース速報やネットで絶え間なく配信されるニュースへの人間の反応を観察した結果、上記の結論に至り、警告をしている。

先生の考えは別にあるんだけど、他人の身体的苦痛への反応ってのが、ミラーニューロンが基盤だとしたら、その結果から生成される『他人の感情』は確かに遅れそうに思う。 自閉症者は、もし、ミラーニューロンの活動不全が原因なら、『他人の肉体的苦痛』を基準にして検証出来ないだろうか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧