住まい・インテリア

2006.04.18

商品知識

と言っても、先物商品ではない。

電気ポットを最近買い替えた。保温型で電気代が気になるので寝る時にはコンセントを抜いている。
会社にも電気ポットがある。他メーカーの物だ。カップを置いて給湯ボタンを押すとお湯が跳ねる。カップの耳を持ってたら跳ねたお湯で火傷するだろう。これは電気メーカーの製品。
家にあるのはポットメーカーの製品で、カップを置いて給湯してもお湯は跳ねない。

買い替えて気付いたが、もうひとつ水回り製品で具合が違うものがある。
それはトイレの、「お尻も洗ってほしい」だ。
電気メーカーの物に買い替えて脱臭機能は付いたが、水の出方が違うので便座を濡らしてしまう。以前の物は便器メーカーのもので、そんなことはなく、水の角度は正確だった。

こればかりは使ってみないことには判らないことだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.30

ITmedia ライフスタイル:お父さんのための「食器洗い乾燥機」入門 (5/5)

ITmedia ライフスタイル:お父さんのための「食器洗い乾燥機」入門 (5/5)

| | Comments (0) | TrackBack (0)